読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妊娠36週まとめ…そして正産期!もういつ産まれても大丈夫!!

2016年も無事に終わり…年が明けましたね。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

36週終了。つまりついについに来ました。

正産期!!!

f:id:foodie-dorothy:20170104084000p:image

そう、もういつ産まれても大丈夫と言われる時期です。

今日産まれたって大丈夫!と言われると、本当に毎日そわそわします。

あっという間にお正月休みは終わってしまいましたが、正月休みのあの“ソワソワ感”がずっと続いている気分です。

 

入院グッズもちゃんとスタンバイしています。出産時に必要なバッグと入院グッズ(スーツケース)はちゃんと分けています。

LDR室に持ち込むものは…

-バースプランを書いた紙と筆記用具

-タオル類(ハンドタオル数枚&バスタオル)

-ツボ押し用の棒やゴルフボール(主人に痛いところを押してもらいます)

-アロマオイル(リラックスというより、元気が出るような柑橘系の香りを生活の木というアロマ専門店で選びました。火はもちろん使えないので、アロマ用のランプも持参)

-使い捨てスリッパ(歩き回るために、ホテルなどでもらったスリッパを持参)

-バブ1つ(陣痛を進めるためにお風呂に入ることがあるとのことなので、お気に入りの入浴剤を持参。エレガントジャスミンの香り)

-厚手靴下や膝掛け(病院着だと冷えやすいみたい。下半身が冷えると陣痛が強くならず、お産が進まないと聞いたので念のため持参)

-ペットボトルキャップ(色んな方の出産レポートで紹介されていたペットボトルキャップ。寝た姿勢でも飲めるようにペットボトルの底までストローがつくことが重要らしく、ネットで探しました。日本製でプラスチック特有の匂いもしないとのことで、以下のものにしてみました)

OSK ペットボトルキャップ (ピンク)

価格:432円

-さらし(マミーサロンの講座を受けてもらったもの。出産後、分娩台から降りる時に助産師さんに巻いてもらう予定です)

-前開きパジャマ

 

これくらいかなぁ。大丈夫かなぁ…

大きめトートバッグの中に詰め込んで、私が病院に向かう時はこれだけ持参する予定です。

 

主人には、

-カメラ類

-音楽を流してもらうためのiPadやスピーカー

-飲み物・食べ物

を持参してもらう予定です。 

 

現在の見た目ですが、なんとなーくお腹も若干下がってきている気がします。

時々、ずーんとした生理痛のような痛みや足の付け根の痛みを感じることがあります。

膀胱も大分圧迫されて、歩くと特にトイレが近くなってます。

我が子からの「準備始めているよーもうすぐだよー」というメッセージですね。

主人との二人きり生活もあと本当に少し。

夜散歩もお産のためだけでなく、二人のコミュニケーションのために楽しんでます。

 

正月明けて…体重が怖い。

怖すぎて測ってないけど、検診です。

突っ込まれませんように。。。

 

Dorothy