読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妊娠12週のまとめ…胎児ドックのお話をします。

今日(7月30日)は既に14w後半だけど…

 

記録のためにも、ちゃんとまとめておかなきゃ。

ということで12wまとめ。

12wからは晴れて妊娠4ヶ月!妊娠初期と言われる時期もあと1ヶ月ということですなぁ。

12wの最大イベントは初期の胎児ドック(胎児スクリーニング)でした。

ご存知ない方に、胎児ドックとは?

一言で言うと…お腹の赤ちゃんの状態をじっくり見てもらい、この時点で分かる先天性異常を調べる検査です。もちろん、この検査は任意でもちろん全額自費なので受けない方も多いと思います。


もし異常が見つかったらどうするの?余計な心配掛かるだけじゃない!と思う人もいるでしょう。でも私たち夫婦は何でも早めに知りたい。高温期9日目に検査薬を試してしまうくらいですから…

赤ちゃんをじっくり見られる貴重な機会でもあるので、妊娠3か月入るくらいには予約をしました。早いところだと妊娠5wとかにはいっぱいになるみたいだから…この検査を受けるのか?受ける場合はどこで受けるのか?を、興味ある人は妊娠前から考えておいた方がいいと思います。

 

私が行った病院によると、胎児ドックにベストな時期は12w後半から13w半ばまで。私は12w3dに行きましたが、少し大きめな胎児なので時期的にはちょうどよかったと思います。

そして検査当日…主人と共に病院へ。

まず始めに、この検査は確定検査ではないことを説明されました。そして、主にダウン症の特徴があるかを見るにはこの時期の検査が最適ということを。あくまで確率論でしか伝えられないが、現在の赤ちゃんの状態をしっかり見ていきますと言われました。

 

いざ検査…初めての腹部エコー!地味に感動。妊娠してるって感じ!

その姿を見るのは前回の検診から約2週間、主人は約1ヶ月振り…大分成長してましたー!びっくりびっくり。そしてなんと、ぴょんぴょん飛び跳ねてました!!

先生によれば、この時期は子宮の中にスペースがあるから飛び跳ねる姿が見られるらしいです。

そして、色々な部位を測ったり血流の流れとか…正直どこがどうとか難しいことはよく分からないですが、20分ほどかけてじっくり見てもらった結果…

全て問題なしとの言葉をいただきました。首の後ろの浮腫みは1.5mm程、鼻の骨もちゃんと見えるとの事で、年齢に比べ胎児がダウン症である確率も低くなりました。


ちょくちょく飛び跳ねるものの、なかなか動きが少なかったみたいなので、先生がお腹をゆさゆさ。

そうしたら急に動き出して、なんと子宮の中で立ち上がったエコー写真が撮れました!笑 1番のお気に入りの写真です。

少し残念だったのは、それが後ろ向きだった事。もし前向きだったら、性別分かったのかなぁーと。(一般的ではないですが、12wで分かる人もいると聞きまして!)

まぁ、楽しみはもう少しとっておきましょう。


ということで、今のところは発育良好と太鼓判を押されました。何かあればその時に考える…と思ってましたが、とりあえずは一安心。

このまま元気にすくすく育ってくれることを願うばかりです。


以上、胎児ドックを検討されている方の参考になれば幸いです。


Happy Sunday,

Dorothy